電子レンジの掃除は重曹にお任せ!楽勝時短掃除術!

今、お掃除アイテムとして重曹が、とても見直されてるのをご存知でしょうか?

ドラッグストアなどに結構置かれるようになった重曹、掃除を早く終わらせたいと思っている方はこの重曹を駆使してアッという間に掃除完了させちゃうんですよ。

重曹ってアルカリ性で酸性の汚れに強いんです。頑固な油汚れなども酸性汚れになるんで、重曹は得意な敵になるんですよね(笑)

特に電子レンジなどの汚れ、毎日使うものですので、結構中は汚れてます。湯気の中には色々な成分も含まれていますのでレンジ内は結構エグいことになってるんです(泣)

しかも、電子レンジ一つで色々な食材を温めたり調理したりしますので、匂いも相当気になるはずです。

そんな悩みを重曹で一発解決!それではどんな風に使ったら効果的なのかご説明致します♪

絶対にタメになりますので是非、参考にしてみてくださいね。

使い方は超簡単!正直、こんなので綺麗になるのか半信半疑になるレベル(笑)でも、これがめちゃくちゃ効果的なんです!面倒くさがりやさんにとってはこんな有り難い掃除方法はありません。匂いも汚れも取り去りますよ!

まず、耐熱性の食器にお水を入れてください。目安としては水250ミリリットル前後ぐらいです。

そこに重曹を大さじ3杯程度を入れて、重曹水を作ります。で、そのまま、電子レンジで4分から5分程度チンしちゃってください♪

チンが終わったら、そのまま10分程度の放置!これがミソです!(`・ω・´)キリッ

中では重曹水の蒸気が立ち上っていますのでそれを最大限に利用する時間です。

それが終われば、後は電子レンジを開けて中の水蒸気を乾いた布などで拭き取ってください。拭き取ることで汚れも取れますし、匂いも共に取れてるんです。

この方法ならば、本当にお手軽ですし、簡単に処理できますのでどなたでも行なえますよ♪

また、重曹って一つ購入したら長持ちしますし、色々な汚れ落としに活躍しますので持っておくととても重宝します。

後、なんといってもコストパフォーマンスが良い!財布に優しいので、ガンガン使えるので、部屋の中で汚れた部分を見つけたら対処しやすいと思います。

スプレー容器などにぬるま湯を入れて、そこに重曹を適量加えて溶かし、汚れた部分にスプレーして拭き取るだけでもめちゃくちゃ綺麗になります♪

電子レンジの外側の汚れも重曹水を吹き付けて拭き上げればピカピカになります。

また、手荒れなどが心配な方も問題なし!塩素系の強いものではありませんので、手袋無しで使っている人もたくさんおられますよ。ただ、心配な人は手袋使ってくださいね♪

いかがですか?!重曹の威力!今、見直されていますので、あちらこちらで売られています。見かけたら是非、購入してみてお掃除に使ってみてください。アッという間に綺麗になりますので、掃除の時間短縮に役立ちます♪

特に毎日仕事などで忙しくしていて掃除に時間をかけていられない方にこそ、是非、重曹での掃除方法をオススメいたします(*^∇^*)

白いタオルやふきんの黄ばみ…コレを使えば黄ばみ解消!

毎日使用するもので汚れやすいものといえばやはり、タオル類ですよね。なんといっても使う頻度が多くて、部屋中、あちらこちらにあるものですので、家族みんなが使えばそれだけ洗濯料も増えるとは当然です。

又、料理をしたりするときもふきんの出番が多いと思います。絶えずテーブルを拭いたり、料理に使用したりして、こちらも頻度が高いものですよね。

タオルもふきんも、やはり衛生的なのが一番!当然ですよね。黄ばんでいたり、汚れが目立つようなものは綺麗にしてから使うのは基本中の基本です。

特にふきんに関しては料理にとても関係していますので、常に清潔感があるものを使用したいものですよね。

しかし、ふきんにしても、タオルにしても白地だったり、淡い色だったりした場合、どうしても黄ばんできて、それが取れなかったりするんですよね。漂白剤を利用する手も有るのですが、下手したら可愛い絵柄なども一緒に漂白されてしまって大失敗なんてことも少なくありません。

みんな一度や二度は経験しているのではないかと思います。なんとかして、ふきんやタオルの黄ばみを取りたい…そんな時はあるモノを利用するだけで黄ばみが取れるんです!

なんと「卵の殻」!

は?と思う人もいるのはわかります(笑)

でも、卵の殻で綺麗になっちゃうんですよ。どんな風に使うのか伝授しちゃいます♪

黄ばみが目立つふきんやタオル三枚程度と、卵の殻を大体目安で四個分、用意します。それを鍋の中にドボン!そのまま、グラグラと煮立たせます。

目安としては大体10分から15分、沸騰させて…

後は取り出して、水で流して、いつも通り干すだけ!そうするとアラ不思議!

ふきんやタオルの黄ばみが取れているではありませんか!また、卵の殻と一緒にグラグラと煮立たせますので、ふきんの漂白だけでなく、除菌効果もとても高くなるんです。

漂白剤の塩素はどうしても成分が強く、漂白や除菌で使いたいけれども、自分には合わないと諦めてしまっている人もたくさんいるんです。

塩素系漂白剤はゴム手袋が必須な場合がとても多いので、それだけ刺激がめちゃくちゃ強い。手荒れが心配な人や呼吸器が心配な人にはオススメできません。使いすぎると、味覚まで暫くわからなくなってしまいます。

そんな時に卵の殻で漂白をすることが可能であれば、こんなに有り難いことはありませんよね。

また、卵の殻は漂白をするだけでなく、細かく砕いてから、洗いにくいペットポトルに入れてシェイクするだけで、綺麗になるんですよ。こうすることによって、手が届きにくい部分の汚れを素早く綺麗に取り去ることが出来るんです。

いかがでしたか?(´∀`)

まさか卵の殻で、ふきんやタオルを綺麗な白い色に戻すなんて事が出来るとは思わなかった方も多いのでは無いかと思います。

実際に試してみて、綺麗に漂白されてるのを見て感動する方もたくさんおられるこの方法、わざわざ漂白剤を買わなくても良いですし、エコな漂白方法と言えます♪

是非、興味有る方は試してみてくださいね。

びっくり!包丁のサビ掃除にはこれを使えば簡単解決!

台所にはたくさんの器具がありますよね。

たまに台所回りを徹底的に掃除しようと、台所用品を引っ張り出してくるのですが、案外いろいろなものが汚れているのに気がつくことが多いと思います。

しばらく使っていないとサビか付いていたり、黒ずんでいたりすることが結構あります。台所製品のほとんどが金属でできているものが多いので、使わないとどうしても金属疲労が出てきて、汚れた状態で保管してしまうことになるんですよね。

結局それを見るとまた、これは使わないでおこうという気持ちになってしまって、再び収納してしまうことになってしまいます。

使わない包丁などたくさんあるのではないでしょうか。

サビなどが付いていると、どうしても使う気になれないんですよね。しかしそれらのサビを綺麗に落とすことができると、またその包丁を復活させることができます!

また、今使っている包丁の切れ味が悪いと感じることはありませんか?

そういう時はよく見るとサビが付いている場合があります。包丁のサビ掃除、めんどくさがらず、コレを利用して一発解決してください!

それはなんとコルクなんです!コルクで包丁のサビの部分を擦ると、とてもきれいになるんですよ!ワインなんか嗜むことがないからコルクなんかないよという場合は、近所の酒屋さんなどに行って余っているコルクを分けてもらいましょう。

水に濡らした包丁のサビの部分に粉末クレンザーを振り掛けてそのコルクで擦ってみてください。なんとみるみるうちにサビが落ちていくんです!もしも粉末クレンザーが手元にない場合は、歯磨き粉で代用することも可能ですよ。

この方法は色々と応用が出来ます。包丁で出来るので他の金属のサビでも代用可能です
(´∀`)

ただ、サビの面積が広いとコルクだけで擦るのは面倒ですので、サビが広がらないうちに対処するのが早く処理が済みますし、後々楽ですよ。

毎日毎日サビ点検する必要はありませんので、一ヶ月に一回程度、使わない台所用品などをチェックしてみて、サビが見付かったらコルクで対処するようにしてみてください、案外簡単に処理が出来ますのでびっくりすると思います。

サビ処理ってどうしても女性の感覚からしたら面倒で厄介と思うのですが、やってみたら意外と簡単♪(๑•̀ㅂ•́)و✧

包丁研ぎに出したりするとサビも綺麗に落としてくれますが、如何せん、タダではありませんし、自分で綺麗に出来るものはやったほうが絶対にお得です!

サビ取りクリーナーなどは食品を切る包丁には使いたくないですし、この方法はめちゃくちゃオススメです!

ちなみにステンレス製の包丁に関してもサビが出る場合がありますので、そんな時にもコルクで対応可能です。ステンレスはサビないと思っている方も多いのですが、使い方や状況によってはサビてしまって、切れ味が悪くなる場合もありますので、お手軽なコルクでのサビ落とし、是非、実行してみてくださいね♪

サビ落としに時間もお金もかける必要は無し!早く処理できて掃除の時短にもなります。お試しあれ!

庭掃除のラスボス雑草!熱湯をかけて簡単除去!

毎日の掃除は本当に重労働ですよね。昼間お仕事している人は、家に帰ってから掃除をしなくてはならないこともあるでしょうし、専業主婦の方たちは家族が帰って来る前に掃除を終わらせなくてはなりません。

掃除といえば家の中だけを想像する方々も結構いるのですが、一軒家に住んでいる方々は庭掃除や家の周りの掃除をしなければならない方々も多いはずです。

庭掃除や家の周りの掃除をする時に頭を悩ませられるのが雑草の存在です!雑草のたくましさときたら、まぁもう、とんでもありません!

草花界というものが存在するのならば間違いなく、ラスボスですよ!(笑)

どんなに攻撃してもなかなか倒れない、本当に雑草には手を焼いている人が多いのではないかと思います。

まぁ、あの雑草の根性だけは見習わないといけないのですが、そうも言ってられません。庭などの手入れをする以上はやはり引き抜かなくてはなりません。

生命力が強い分、土の養分などを吸い取ってどんどんと伸びますので、他の植木の成長の妨げとなってしまいます。そして見た目にもあまり良くありませんので、やはり庭掃除といえば雑草抜くところから始めなければならないでしょう。

恐らく大半の人たちが雑草を引き抜いたり、除草剤をかけたりしている人が多いと思います。しかし、除草剤も雑草が生えている面積に応じてかけていかなくてはなりませんので、相当お金がかかってしまうんですよね。

またたっぷりと雑草に対して薬剤をかけなくてはなりませんので、身体への影響も考えてしまいます。

しかし!
実は雑草の息の根を止める良い方法があることをご存知でしょうか。案外ご存じない方もおられますのでここで紹介いたしますね♪

実は雑草の息の根を止めるには「熱湯をかけるのがとても効果的」なんですよ。

「沸騰したてのお湯をかける」単純ですが、このやり方が雑草を枯らす1番の方法だと言えるでしょう。

ただ熱湯処理はとても効果的なのですが、土の中にある良い土壌成分も同時に殺してしまう可能性が高くなりますので、熱湯で雑草を枯らしたい場合は、育てている植木等に配慮をしなくてはなりません。

この方法を使うときは本当に雑草だけが生えている地面に対してのみ行うほうが良いでしょう。それだけでも雑草を抜く重労働を考えたら、短時間で処理が進むと思いますよ。

熱湯での雑草処理は場所を選びますが、上手に利用すれば除草剤など高価な物を買う必要がありませんし、お財布に優しい庭掃除の方法だと言えるでしょう。

ただ熱湯を扱いますのでやけどには注意しなくてはなりません。熱湯を庭に運ぶということは結構危険が伴ったりすることも多いですので、間違ってもお子さんにお手伝いをさせたりするようなことは辞めてくださいね。

熱湯による除草、ちょっとした制約はあるものの、慣れてきたらお手軽ですし、昔からこの方法でやってきているというご家庭もあります。庭掃除に一役買ってくれることは間違いありませんので、雑草に悩んでおられる場合は是非、試してくださいね♪

1 2 3 4 10