安価な軍手!手軽に利用で、掃除のスピードアップ術!

部屋の掃除、日々忙しくしていると、掃除の時間がなかなか取れなくて後回しになっている人、多いんじゃないでしょうか。

でも部屋の隅の方にホコリがたまってきたら、さすがに無視するわけにはいきません。当然のことながら掃除を放置すればするほど、掃除しなければならないところがどんどんと増えてきて、時間がかかってしまうことになるんですよね…。できるだけ短時間で掃除を終わらせたい!そう思っている方は必見ですよ!

掃除をするには、まず色々と道具を揃えなくてはならないと思うと面倒臭くなってしまって結局、掃除から遠のいちゃうんですよね。もっと身近にあるもので手早く掃除をすることができるのであれば、それを利用しない手はありません。

要領を得て掃除をするということは、掃除時間の短縮にとてもつながります。掃除を早く終わらせられる便利なグッズ、それは…軍手なんです!

は?軍手…だと?

そう思った方も多いでしょう。しかしこれが実に賢い掃除アイテムとなるんですよね!使い方は実に簡単です。軍手を手にはめるだけ…たったそれだけです!

ふざけんなと思う人もいるかもしれませんから、ご説明しましょう。

軍手のご存知の通り、強い布で出来ています。少々引っ掻いても破れたりしないし、適度に粗めな布地ですよね。軍手を手にはめて気になるところを拭いてみてください。軍手をはめていろいろなところを拭いているとだんだんわかってくるはずです。

この粗い布地がゴミを手早くかき集めるということを。
手にはめて拭くということは、掃除機では届かないところに指が自由自在に届くということを。

そうなんです!5本指を使って様々なところ拭くことができるんです!

しかも指先は自分の意思で動きますので、ゴミが溜まっているサッシや部屋の隅、掃除機では届かない細くて狭い部分も簡単に素早く拭くことが可能になるんです!

そして、軍手の手のひら側が汚れたら手の甲にあたる部分と交代すれば無駄なく使うことが出来ます!つまり軍手を雑巾代わりにして使うと、微妙な角度の隙間などでも指先で綺麗にすることが可能なんですよね。

しかも軍手はたくさん入って値段も安価。その割には洗濯することだって出来ますし、あまりにも復活不可能ならば、捨ててしまっても構わないわけです。

日頃から、軍手をはめて、気になる部分を撫でたりすることによって、ゴミは貯まりにくくなるんですよ。掃除を早く終わらせるには対象物となるゴミや、汚れが少ない事が大原則!

ただ、長い間掃除をしてなかったとしても、軍手を使っての拭き掃除は効率が良い分、早く綺麗になるんですよ♪実際に試している人も多く、軍手での掃除が楽であると認識している人も多いんです。

安価でとても丈夫な軍手を使っての掃除は大変オススメです!軍手の中にいろいろと染み込んでくる感触が嫌ならば、百均で売っている薄いビニール製の使い捨て手袋をした上で軍手をはめる事で解消されます♪

痒い所に手が届く、軍手での拭き掃除!掃除の時短に繋がりますし、使い勝手の良さに掃除が楽しくなりますよ♪是非、試してみてくださいね。

曇った鏡を美しく!簡単手入れで新品同様!

部屋の中の至る所にある鏡、綺麗に拭いているつもりでもすぐに手垢等が付いてしまって、結構曇っていることはありませんか。

鏡や窓ガラスは、指紋などの油汚れがすぐに目立ってしまいます。綺麗に拭いているつもりでも、油が拡散してしまい、油膜となって余計に見た目が汚なくなってしまうんですよね。

鏡の汚れは簡単そうに見えて、実はなかなか難しかったりするんです。そんな鏡の汚れを簡単に解決する方法があるんですよ。鏡の汚れが気になっていたけれどもなかなか綺麗にならないと嘆いている方は必見ですよ!

さて、鏡の汚れなのですが、実は家庭にある身近なもので案外綺麗になったりするんです。それはなんと新聞紙!

新聞紙ならば、ご家庭にある家も多いのではないかと思います。使用の仕方はいたって簡単で、まず新聞を片手で握りやすい大きさぐらいに丸めます。

そしてその新聞ボールを水につけて、固く絞ります。それを鏡の面に付けて擦っていくんです。汚れが落ちるだけでなく、新聞のインクが鏡に油膜を張ってそれがツルツルピカピカにさせるんです。

固く絞った新聞のボールで綺麗に拭き上がったら、その後は乾いた新聞で鏡面を拭き上げます。そうすることでもっとピカピカとなるんですよ。

洗剤などを購入する必要もありませんし、手荒れも気にすることなく綺麗に仕上がりますので是非、試してみてくださいね。

実は新聞紙以外でも鏡を綺麗にする方法はあるんです。それは酢水を利用する方法です。

酢水の中に含まれるクエン酸は殺菌効果もありますし、汚れを落とす効果も抜群なんです!ほら、ちょっと思い出してみてください。

今、スーパーなどの洗剤売り場に行ってみると、酢が配合されている洗剤が売られていることが多くなってきたと思いませんか。酢の力というのは汚れを落とすことにとても長けていますので、洗剤に配合されて売られることが多くなってきたんです。

昔の洗剤に比べると酢配合されているタイプのものは、肌に優しいものが多いですので、それを好んで購入する人もたくさんいるようです。

それぐらい酢の力というものは結構強力ですので、酢水を作って鏡の汚れに吹きかけて擦るだけでも、とても効果的なんですよ。

家庭で利用する場合は、酢の濃度を濃くすることもできますので、汚れの度合いに応じていろいろ調整することができます。

いかがでしたか?鏡を綺麗にすることは結構難しかったと思いますが新聞紙や、酢水で綺麗にすることが可能なんですよ。

時間をかけて、ゴシゴシするよりも、そのようなものを利用して綺麗にしたほうが掃除時間も短縮されますし、効率が良いことは間違いないです!また、家にあるもので掃除できますので、非常に経済的!

お金を使わなくて良いですし、今からでもすぐに実行しようと思えば、即対処することが出来る掃除方法はとても魅力的です♪

鏡は自分を映すものです。そこが汚れているのは気持ちが悪いですよね。常にピカピカの鏡の状態を保って、気持ちよく利用してほしいなと思います。

洗濯槽のカビを取りたい!コレを使って簡単に徹底綺麗!

毎日お世話になっている洗濯機、使わない日はほとんどないぐらい、利用しいている人も多いはずです。洗濯仕立ての清潔な服で毎日過ごせるというのはとても幸せですもんね。

ただ、洗濯機は毎日大量の水を使いますので、毎日濡れている状態が続きます。水で濡れている状態が続くとどうしても雑菌が繁殖しやすく、不衛生になりがちです。

できるだけ乾かす方が良いのですが、毎日洗濯機を使っているとそういうわけにもいきません。洗濯機に雑菌が繁殖するとカビの原因となってしまいます。洗濯槽に大量にカビが発生している状態で服を洗っても、綺麗になった気がしませんよね。

しかしここで朗報を一つ♪実は、あるもの利用することによって洗濯機のカビの繁殖を抑えることが出来ちゃうんですよ!それは「酸素系漂白剤」です!もしかしたら聞き慣れない方もおられるかもしれませんので、説明しますね♪

よく、スーパーなどでも洗濯槽クリーナーが売られていると思いますが、実はこれを使っても綺麗にならないと嘆いている人はとても多いんです。

これらの洗濯槽クリーナーのほとんどが「塩素系漂白剤」でできているんですが、塩素系漂白剤は洗濯槽にはびこる黒カビには効果がほとんどないんです。

やはり、洗濯槽の黒カビ除去には圧倒的に酸素系漂白剤が凄まじい威力を発揮します!

使い方の手順は以下の通りです。

酸素系漂白剤大体、500グラムぐらいを熱湯で溶かします(洗濯機の容量によってグラム数が変わりますので、加減してくださいね♪)。

それを40度ぐらいのお湯と混ぜ合わせて、洗濯機水位いっぱいまで入れます。

「洗いのみ」のコースを選択して三回ぐらい繰り返してください。

そのまま一晩置いて、上に浮いてきているゴミなどを掬って取ります。

で、ゴミが浮いてこなくなるまで「洗いのみ」を数回、繰り返してみてください。

すすぎ

脱水

「えーっ、結構邪魔臭そう!」

そんな感想を持たれる方も多いかもしれませんが、やってみたら案外、簡単ですよ♪ 覚えちゃったら楽チンです。

酸素系漂白剤が洗濯槽の黒カビによく効くということがわかってきておりますので、薬局などに行くと酸素系漂白剤でできた洗濯槽クリーナーも売られるようになってきました。塩素系は塩素系でまた違う効力があるのですが、黒カビを殲滅するには酸素系漂白剤を使用してくださいね。

ただし!酸素系漂白剤を使う時は他の洗剤と混ぜ合わせたり、他の漂白剤と混ぜ合わせたりすることは絶対に辞めてください!

化学変化が起き、有毒ガスが発生することもありえますので、その辺りをに関しては注意が必要です。必ず、「単体」で使ってくださいね。

酸素系漂白剤を使った洗濯槽クリーナーはとても汚れが取れますので、定期的に利用することをお勧めします。特に春から秋にかけてはカビが異常に繁殖しやすくなります。

そんな時こそ手抜かりなく綺麗にしたいですよね。今までやったことがない方も、やってはいたけれどもあまり綺麗になっていないと感じていた方も酸素系漂白剤で洗濯機を思いっきりリフレッシュさせてみましょう!

大根おろしの絞り汁、再利用で部屋が明るく!オススメ利用法

大根おろし…薬味としてとても美味しいですし、日本人の食卓には欠かせない一品となっていますよね。

大根は日本人にとって昔から馴染みのある食材で、大根を使った料理は大好きな人もとても多いと思います。さて、そんな大根ですが、料理だけでなく掃除に使うことだって可能なんです!

「ほんとに大根を掃除に使うことができるの?!」意外に思う方も多いかもしれませんが、それが本当にお掃除でもとても役に立つんですよ!

その使い方を公開しちゃいます!興味ある方は是非、1度試してみてくださいね♪

さてさて、大根の料理方法はいろいろあるのですが、まずはオーソドックスに大根おろしで食べる人がダントツで多いのではないでしょうか。おろし金ですりおろしただけで簡単にできる大根おろし、その時に同時に出るのが大根の汁です。

大根おろしをぎゅっと絞ると大量に搾り汁が出るわけですが、その絞り汁だけを他の容器に分けておいてください。そしてその絞り汁を障子の黄ばんだところに塗ってみてください。

黄色く変色したところが漂白されて綺麗になるんです。これは大根が持つジアスターゼの効果で、黄ばんだものを漂白する作用があるんです。

白い障子が黄色くなるのはとても目立ちますので、気にしている方も多いのではないかと思います。障子の張替えをするのも良いのですが、どうしてもお金がかかってしまいます。

ちょっとでも節約して綺麗にしたいなと思う場合は、是非、大根の絞り汁を活用してほしいと思います。ただ、1度にあまりたくさん塗りこまないようにして、徐々に加減を見ながらやってみてくださいね♪

また、大根の絞り汁は窓拭きなどをする時に利用するととても綺麗になるんですよ。

窓を綺麗にする方法はいろいろあるのですが、大根の絞り汁も負けてはいません。窓ガラスの掃除の際に大根の絞り汁を利用すると脂や曇りが取れて、非常に美しくなるんです。

窓ガラスに関しては手でよく触れるところですので、どうしても汚れがちになってしまうんですよね。しょっちゅう化学洗剤を使ってガラスを拭くのも良いのですが、手荒れなどが心配な場合は、頻繁に使うことをどうしても躊躇してしまいます。

そんな時、大根の絞り汁を使うことによって手荒れの心配などしなくて済みますし、大いに活用することができますよね♪

黄ばんだものや手の脂などでガラス窓や障子などが汚れてしまうとどうしても部屋の中の明度が下がってしまい、暗くなってしまいます。部屋の中を明るくするためには、太陽光線が入りやすい状態にしておくのが1番良いんですよね。

大根おろしの絞り汁を掃除の時に使うことによって、清潔で良い状態を保ちやすくなりますので是非、活用してほしいと思います。また、ジアスターゼには除菌効果もあり、大根の絞り汁利用は良いことずくめですので、捨てずに有効利用してみてください。綺麗好きの方々の強い味方となりますよ、お試しあれ♪

1 4 5 6 7 8 10