お米のとぎ汁は捨てないで!ピカピカ簡単掃除方法!

日本は誰もが知っているようにお米の文化です。

食事の時は必ずと言っていいほど、お米を炊いて食べるのではないでしょうか。炊きたてのご飯って本当に美味しいですもんね♪とても幸せな気持ちになります。

さて、ご飯を炊く時は必ずお米をお水で研ぐわけですが、その時のとぎ汁、たいていの人たちは排水溝に流してしまっているでしょう。

実はとぎ汁は有効活用することができますので、流してしまうのは実にもったいないんです。特に家事をする時にとても役に立ちますので、お米のとぎ汁を是非使ってみてほしいと思います。恐らく、こんな使い方があったんだと、びっくりすると思いますよ。

お米のとぎ汁の成分、実はフローリングのワックスがけに有効なんです。意外と思うかもしれませんが、フローリングにお米のとぎ汁を使って、ワックスがけをしている人は比較的多くいるんですよ。

それではどうして、お米のとぎ汁がワックスがけに有効なのでしょうか。その秘密はぬかの成分にあります。

ぬかの成分の中にはオリザオイルというものが含まれていて、この成分が木材に艶を出すんです。

しかも市販されているワックスと明らかに違うのは環境への優しさです。ぬかでワックスがけをするということは体に有害なものは一切なく、特にハイハイをする時期のあかちゃんがいるご家庭では、特に安全なのではないかと言えます。

有害な物質が含まれていないお米のとぎ汁のワックス、健康に気を使う方でそれでも床はピカピカにしたいと考えている方に是非、おすすめしたいですね。

またお米のとぎ汁の中には殺菌成分なども含まれていますので、常に手を洗いたい人はお米のとぎ汁を置いておいて、それで手を洗うことをお勧めしたいと思います。水と石鹸を使って洗うよりも、手の脂分などが抜け落ちませんので手荒れの心配がありません。

またフローリングのワックスの要領で、お米のとぎ汁をスプレー容器に入れ、家の中にある木彫りの人形などに吹き付けてから丁寧に拭きます。そうすることによってツルツルピカピカの木彫り人形へと変身します。

そして、実はまだまだお米のとぎ汁は有効活用出来るんです!食事をした後の食器をお米のとぎ汁の中につけておくだけで、後片付けが、簡単に終わるんです。

ぬかの成分が汚れを浮かせますので、後は洗剤を付けて軽く擦るだけで良いんです。これもかなり、家事の時短となりますよね。そして、これだけでもかなり、食器用洗剤の減りも少なくなりますよ。

いかがでしたか。お米のとぎ汁って本当にたくさんの使い道があって驚きませんか。毎日お米を炊く家ならば、たくさんの量のとぎ汁が出ます。

これだけ色々と使い道があるのならば、捨ててしまうのは非常にもったいないです。手荒れなどの心配も無く、簡単に有効活用することができますので、是非使ってみてほしいと思います。

また非常に経済的ですので、節約もできて、大変魅力的なのではないかと思います。

ただし、ぬかの成分がかなり高いですので、ぬかのアレルギーを持っている方は使用しないようにしてくださいね。

じゃがいもの皮にもこんな使い方が!お掃除ラクラク時短術

じゃがいも…老若男女好きな人がとても多い野菜の一つですよね。

食卓に並ぶ機会も多いのではないでしょうか。じゃがいもを料理した後は必ず、剥いた皮が大量に余ります。大抵の人達は生ゴミ処理をすると思うのですが、実はこのじゃがいもの皮、有効利用することができるんですよ。

なんと、じゃがいもの皮で色々と汚れたものを綺麗にすることができるんです!一体どんなものに対して綺麗にすることができるのか、今から紹介したいと思いますので、気になる方は是非実践してみてくださいね!

日本人ならば日本茶!そう、お茶を飲む機会ってとても多いと思うのですが、茶渋が付いてしまって、食器が汚くなっている事って多くありますよね。

残念ながら、茶渋に関しては洗剤でゴシゴシと擦っても綺麗にはなりません。苦労している人も多いでしょう。しかし、そんな時こそじゃがいもの皮の出番なんです!

意外と思うかもしれませんが、実はじゃがいもの皮で茶渋部分を擦ると、とても綺麗に茶渋を落とすことができるんですよ!やり方はいたって簡単で、茶渋の付いた部分をじゃがいもの皮の実のついた方で擦るだけなんです。

あれだけ頑固だった茶渋がみるみるうちに落ちていきますので、これは利用してみる価値がありますよ!また、これの応用編で毎日利用しているポットの中の茶渋もじゃがいもの皮を投入することによってとても綺麗になります。

やり方はポットの中に水を入れて、その中に適当な大きさに切ったじゃがいもの皮を投入します。そしてしっかりと蓋を閉め、思い切りシェイクしてみましょう!

適当にシェイクした後は、じゃがいもの皮を取り出し、後は洗うだけです。この工程だけでポットの中の茶渋がしっかりと落ちているんです。

ポットの中は手が入れ難く、洗い辛いですので、どうしても不衛生になってしまうんです。しかしこの方法ならばポットの中もとても綺麗に洗うことができますので気持ちよく使用することが出来ますよね♪

じゃがいもの皮に含まれているデンプンは茶渋と反応しますので、綺麗に落としきることができるんです。

また、じゃがいもに含まれるデンプンはシンクの汚れなどにも反応して、とても綺麗にすることができるんです。また汚れた鏡などもじゃがいもの皮で擦ることによって、とても美しくなります♪

鏡の汚れもなかなか綺麗にならなくて苦労している人もたくさんいるようですが、じゃがいもの皮を使うことによって、それも簡単に解決しちゃいますよ。

普段よく口にしているじゃがいも、美味しいだけでなく、汚れたものを綺麗にする能力にもとても長けているなんて、本当に役に立つ食材なんですね。

茶渋が綺麗に取れないからといって、茶箪笥の1番奥の方に仕舞ってあるコップなどはありませんか。新しいコップを買う前に、じゃがいもの皮で擦ってみることを試してみましょう。

茶渋が綺麗に取れ、コップを買い直す必要はないかもしれませんよ。諦める前に是非、試してみてくださいね。

サランラップであっという間に掃除完結!捨てる前に活用!

みんなが使っているサランラップ…サランラップって予想を超えた使い方ができるって知っていましたか。

殆どの場合は食品に被せて、その食品が乾かないようにとか鮮度を保つためにとかで利用することが多いと思うのですが、実は料理に関連すること以外で、サランラップをとても便利に使う事が出来るんです!

これを知っておくととても便利ですので是非、最後まで読んでくださいね。

さて、お掃除は誰だって簡単に済ませたいと思うものです。特に、台所周りは洗うものが多くてとても時間がかかったりするんですよね。

でも、掃除は、手早く終わらせたい!でも手抜きは嫌!そう思う方は是非、サランラップを利用してお掃除をしてみてください。

短時間で終わりますし、予想以上に綺麗になりますので恐らくびっくりすると思いますよ。

サランラップは案外丈夫で、色々な汚れをこそげ落とすのに向いてるんです。特にシンクの汚れ…これって濡れている時は目立たないのですが、乾くと途端に目立つんですよね…。

それって見た目にも宜しくない!そんな時こそ、サランラップの出番です!

サランラップを適度な大きさに切り取り、それを丸めてシンクの気になる部分を擦ってみてください。水垢が結構綺麗に落ちるんですよ。

サランラップを丸めた際にたくさんできる角の部分が、水垢の汚れを落としてくれるんです。

また適度に固さもありそして固過ぎないので、シンクが極端に傷ついてしまうなんていうこともありませんそして何と言っても経済的!一度、サランラップを購入するとかなり長い間持つのではないでしょうか。

また、お風呂のカビを取る時に市販のカビ取り剤を利用する人もたくさんいると思うのですが、カビ取り剤をしっかりと利用したのにも関わらず、あまり綺麗になっていない時ってありませんか。

そんな時はサランラップを利用してください。カビ取り剤を付けた部分の上からサランラップで覆うようにするんです。

サランラップで覆われたカビ取り成分が密閉されて蒸発しにくくなりますので、成分がカビの根に浸透しやすくなり、カビ取り剤の効果が高くなると言われています。

実際にサランラップで覆ったところと覆っていないところでは効果が全く違っていたというような話もたくさんありますので、効果的にそして、素早く掃除を終えたいと思う時は一度試してみてください。

またサランラップを何枚か重ねて折り畳み、少量の洗剤をつけて擦るだけでも、かなり綺麗になっちゃうんですよ。

スポンジで洗うより素材がしっかりしている分、かなり汚れが取れやすいんです。そしてサランラップですので、洗剤が吸収されることがありませんので、少量の洗剤でとても長持ちするんです!

こびり付いた汚れなどはスポンジで擦るよりかはちょっと硬さのあるサランラップで擦る方が素早く綺麗になりますよ。

いかがでしたか。サランラップは掃除にも利用できる万能アイテムだったんです!

いろんな使い方をしてみて、サランラップの便利さを再確認してみてくださいね。


少し見方を変えればいろんな使い方ができる、型にはまらない考え方が◎!
カードローンだって活用の仕方は人それぞれ、主婦の方にもおすすめですよ!
参考記事→知っておきたいイオン銀行カードローンのメリット

掃除じゃ取れない匂いの原因!ワサビを使って消臭力アップ!

お寿司や刺身、おそばなどで利用する薬味の、ワサビ、鼻にツンと抜けてとてもおいしいですよね♪

昔から日本人の食生活にワサビはとても密着した存在でした。美味しい料理をもっと美味しく引き立たせてくれるこのワサビ、実は料理に利用するだけでなく何と!お掃除の時に使うことも出来るんです!

ワサビは一度買うと、冷蔵庫の端の方で次の出番を待っているような状態ではないでしょうか。でもなかなか使い切ることが出来ないんですよね。余ったワサビの活用術、とても経済的ですし、知っておいて損はないですよ。

毎日部屋の掃除をしている人はとても多いと思いますが、部屋の汚れは綺麗になっても、なかなか臭いが取れなくて困っている人も多いのではないでしょうか。

特に暑い季節になってきたら部屋の中の空気が澱んで、臭いが篭ってしまうんですよね。換気をすればある程度、空気を入れ替えることができますが、一度クロスなどに臭いが付いてしまったらなかなか取ることができません。

その臭いの原因、実はカビだったりする事がとても多いんです!特に日中働いている人は窓を開けっぱなしにして外出することはできませんので、カビの発生率がどうしても高くなってしまうんですよね。そんな時にはワサビを利用しましょう。

市販のねりワサビを水に溶き、それをスプレーなどに詰め替えます。つまり、ワサビ水なるものを作るわけです。

それを空中に散布するんです。部屋のクロスなどにかけても良いのですが、その後はあまり壁が濡れすぎないようにある程度は拭いておいてくださいね。

ワサビには「アリルイソチオシアネート」という辛味成分が含まれていて、これが実に良い仕事をするんです!除菌殺菌などの効果が高く、今ではお弁当が傷まないように、ワサビシートなるものまであります!

また、生ごみなどにもこのワサビ水をかけると、コバエなどが寄ってこなくなり、実際に試してみて効果抜群だとおっしゃる方もとても多数いるんです。

ただし、ワサビ水は防腐剤も入っていませんし、自作ですので、当然、傷んできます。5日ぐらいで使い切るようにしてくださいね。

又、クロスなどに消毒消臭目的で利用する場合は、シミなどにならないか、目立たない所にまず散布してから利用するようにしてくださいね。

ワサビは化学薬品ではなく、食品ですのでとても安全です。これを防カビ剤として使えるのならば本当にありがたいですよね。

市販の防カビ剤はどうしても刺激が強すぎて、長時間使用するにはとても不向きです。長時間使用すると一時的に味覚を感じられなくなってしまったりすることもあります。

化学薬品を利用するのはどうしても抵抗がある人はワサビを使ってみることを是非、オススメしたいですね♪

また、冷蔵庫の匂い取りなどにもワサビは効果的です。雑菌やカビといった人間にとってとても不快なものに対して強い威力を発揮しますので、使わなくなってしまったワサビを捨ててしまうのではなくて、是非、生活の知恵として有効に利用してみてください。

1 5 6 7 8 9 10